工場ライン管理システム

LoComシリーズを使った

工場ライン管理システム

LoRa®のロゴ

工業機械を後付けで手軽に無線管理

工場のイメージ画像

 LoComシリーズは、LoRa®通信を使った無線通信ができるユニットです。工場に設置された機器に取り付けることでシリアル通信(RS232C等)、電圧、電流、接点信号から稼働状況や警報信号などを管理室に無線で届けることができます。
 LoCom Star+が親機となることで、工場の機器に取り付ける子機と1対N接続が可能となり、多地点に設置したセンサーの出力を遠方で集約して受信することが可能です。
※接続台数は最大32台まで可能です。

システム概念図

工場内でLoComシリーズを用いる際の例

※1 LoRa ® は Semtech corporation の登録商標です。

※2 RS422,RS485は特注仕様です。

※3 オプションで中継ユニットLoComExtenderもあります。

機器仕様

2023年05月02日